【デュエルリンクス】クリッターは入手必須?サーチしたいカードやデッキについて

セレクションボックス(MINI)にてクリッターが実装されました。
打点1500以下のすべてのモンスターをサーチ出来るのでとっても便利。
セレクションボックスは高級品なので先行GETできる人は限られますが‥。
何をサーチするのか、入手必須カードなのか..そこら辺を書いてみました。
参考にどうぞ!

クリッターの入手方法・効果

クリッター
クリッター
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 3 悪魔族 1000 600
「クリッター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
SELECTION BOX mini vol.1 期間限定 UR
ガイア・ジェネシスGAIA GENESIS-ガイア・ジェネシス- 販売中 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
BEGINNER'S EDITION 2 BE2-JP042 2004年12月09日 Rare
Vol.6 --32 1999年11月18日 Normal
GOLD SERIES GS01-JP006 2009年01月17日 Gold
ストラクチャーデッキ-デビルズ・ゲート- SD21-JP019 2011年06月18日 Normal
BEGINNER'S EDITION 2(7期) BE02-JP034 2011年08月13日 Super
デュエリストボックス2012(デッキ) DB12-JP006 2011年11月26日 Normal
STARTER DECK(2012) ST12-JP016 2012年03月18日 Normal
THE GOLD BOX GDB1-JP006 2012年08月25日 Gold
デュエリストセット Ver.ダークリターナー DS13-JPD22 2012年11月23日 Normal
  • 強制効果
  • 「クリッター」もサーチ可能

「クリッター」がサーチできるのは攻撃力1500以下の全てのモンスターなので、モンスターのレベルや種類に関係なくサーチできるため汎用性は高いと言えますね。

フィールドから墓地に送られさえすれば効果発動するので、以下に列挙したようなシーンで効果発動できます。

  1. 戦闘破壊された場合
  2. リリース(召喚やエネコン・ラヴァゴなど)によって墓地に送られた場合
  3. 効果によって墓地に送られた場合
  4. 「サクリファイス」等に装備された状態から墓地へ送られた場合

リリース召喚に使用すれば、アド損無しで上級モンスターを出せます。

クリッターは役割が被る場合が多い

サーチャーはすでにたくさん登場しているので、「クリッター」と役割がかぶることは多いです。

また、「クリッター」は既存のサーチャー全てを置き換えるような存在ではありません。

「クリッター」は性能的には「ゴキポン」よりは上ですが、「ゴキポン」は昆虫族なので「デビルドーザー」につなげることが出来る点がメリットなので、安易に差し替えできません。

汎用性の割には採用できるデッキは意外と限られます。

召喚権を使うので展開が遅れる

「クリッター」はフィールドに出す必要があるモンスターなので、召喚権を消費してしまいます。

つまり、展開が1ターン遅れる要因になるということです。

また、以下のデメリットも展開が遅れる要因になります。

  • このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

デュエルリンクスは高速化してきているので、ゆっくりキーカードを集めている間に制圧されて終了..という事も。

なので、よっぽど優秀なカードをサーチしないと割に合いません。

発動できない、とは?

発動できない、とは..

モンスター効果などの発動に制限がかかるということです。

通常召喚・反転召喚・特殊召喚はできます。

クリッターで何をサーチするか

さて、「クリッター」で何をサーチするべきか。

優先度高いのは、やはり「出すだけでアドが取れるカード」でしょうね。

あるいは「それがあれば一気にデッキが回るカード」。

挙げたカードのいくつかをピックアップしてご紹介します。

鰤っ子姫(ブリンセス)

「鰤っ子姫(ブリンセス)」を経由することで、「クリッター」から「光鱗のトビウオ」などのLV4以下の魚につなげることができます。

しかし、「鰤っ子姫(ブリンセス)」は現在(2018/05/14)1枚しか手に入らないので、素で引いてしまうと「クリッター」のサーチ先がなくなる場合があります。

アマゾネス王女

アマゾネス王女」は強力なカードですが、アマゾネスサポートの連携において強さを発揮するので、「クリッター」が不純物となりデッキを不安定にする場合があります

【関連記事】アマゾネス王女はチート級の強さ。1アド速攻で取れる上に…

電磁石の戦士β

「電磁石の戦士β」はサーチする価値があるほど優秀ではありますが、「磁石の戦士δ」から「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」へ連携していくムーブを考えると、つんつんさん考案の「ダウンビート採用型磁石デッキ」の方が効率良さそうです。

アマゾネスもそうですが、カテゴリー化されたデッキに「クリッター」が入る余地が無い..ということは少なくありません。

【関連記事】ダウンビート磁石デッキ!電磁石呼んで高速墓地肥やし。クジラも下す【ガチデッキレシピ】

クリッターを採用しやすいデッキ

「クリッター」を採用しやすいデッキをいくつかご紹介します。

エクゾディア

エクゾディアにおいて「クリッター」の登場は大きな追い風になります。

全てのパーツをサーチ可能なので、「冥界の使者」より優先度は高まるでしょう。

ただし、「凡骨の意地」を採用している場合は邪魔になるかも。

悪魔族デッキ

「クリッター」は悪魔族デッキに採用しやすいカードです。

「クリッター」が墓地に送られた後、以下のような墓地に捨てやすい悪魔族モンスターにつなげる事が可能だからです。

※サーチしたカードは直ちに使用できないので注意

「ダークネクロフィア」をサーチ可能な「魔犬オクトロス」もサーチ可能。

墓地アドを稼いで制圧へ転じましょう。

【関連記事】3積みダークネクロフィアデッキが強すぎる!ほぼフルモン悪魔送りで安定【ガチデッキレシピ】

 クリッターは入手必須か

「クリッター」は便利なカードではありますが、入手必須というほどでは無いと思います。

汎用性の割には採用できるデッキが意外に少ないので..。

ただし、特定のコンボを狙う場合や、周回用デッキを安定させる場合は非常に便利なので、可能であれば入手しておきたいです。

コンボ性が高いデッキであればあるほど、「クリッター」の万能サーチ能力を活かせますね。

また、下級のパワーカードが増えてきたりシンクロやエクシーズが登場したら今よりも評価が高まることになるので、将来性が高いカードとも言えますね。

セレクションボックスminiの中では…1番ほしいです。

KONAMIさんパック価格値下げして。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!