【デュエルリンクス】地属性デッキレシピ|ガイアパワーで高火力サクッと

三沢のスキル「動かざること山の如し」を採用した地属性主体のビートダウンデッキをご紹介します。
スキルのトリガーを「コズミックサイクロン」で能動的にスキル発動要件を満たすギミックなどにより、先行から高打点下級モンスターを並べることも可能です。
「暗黒ブラキ」登場で対応力の広がった地属性デッキ、面白くなってきましたね!
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:POPO造&ゴロー。

ガイアパワー地属性デッキのキーカード

ガイアパワー

ガイアパワー
ガイアパワー
種類属性レベル種族攻撃力守備力
フィールド魔法-----
フィールド上の地属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、守備力は400ポイントダウンする。
収録・入手方法販売状況レアリティ
GENERATION NEXT-ジェネレーションネクスト-GENERATION NEXT-ジェネレーションネクスト-2017年9月22日発売SR
収録略号連番発売日レアリティ
BEGINNER'S EDITION 1BE1-JP0592004年06月24日Normal
STARTER DECK(2006)YSD-JP0222006年03月23日Normal
Pharaoh's Servant -ファラオのしもべ-PS-452000年07月13日Normal
BEGINNER'S EDITION 1(7期)BE01-JP0542011年05月14日Normal

パックからでも入手できますが、三沢大地のスキルにより発動できます。

暗黒ブラキ

暗黒ブラキ(ブラックブラキ)
暗黒ブラキ
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター4恐竜族18001100
このカードが召喚に成功した時、フィールド上のモンスター1体を選択して表側守備表示にする事ができる。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ランク戦報酬入手可能SR

相手を一度寝かせてから攻撃できるため、かなり突破力があります。

  • 打点が高く守備が低いモンスターに殴り勝つ
  • コンバットトリックによる迎撃をかわす

上記のような強みがあり、特に「銀幕の鏡壁」などを回避できる点が高く評価できます。

普通に強いですね。このデッキにおいては必須カードとのこと。

【参考】暗黒ブラキはシンプルに強い。恐竜の突破力アップ!化石調査で速攻サーチ。

デッキレシピ

スキルは「動かざること山の如し」

地族主体のビートダウンデッキということで、地属性全体の打点強化が可能な「動かざること山の如し」スキルが採用されています。 [skill name='misawa_ti']

発動条件をライフ調整で能動的に満たす

「動かざること山の如し」スキルは自身のライフが1000減るだけで発動できるので、能動的に発動条件を満たしやすいです。 このデッキには以下の2枚のライフ調整(も兼ねる)カードが採用されています。 [card name='7645'] [card name='2558'] ライフ調整カードの定番「銀幕の鏡壁」も気になりますが、本デッキは「ガイアパワー」によりそもそも火力が高く戦闘に強いため、上記のようなバックに干渉できるカードが優先採用されていると思われます。

オヤコーンの打点は2700まで上がる

[card name='5291'] 秘密兵器として、微妙に人気の高いカード「オヤコーン」が採用されていますね。 「ガイアパワー」発動下で打点2700になるモンスターです。 下級でありながら上級を下せるほどの火力を叩き出せますが、「ガイアパワー」に依存するため今回は2枚投入とのこと。 「ハーピィの狩場」デッキでの採用モデルは以下記事をご参照ください。 オヤコーンデッキ!打点2200を叩き込む。ハーピィの狩場でバックを処理・牽制【デッキレシピ】

戦闘で突破できない相手は猪突で対応

「オヤコーン」は打点2700まで伸びますが、2700ラインを超える相手モンスターには苦戦することになります。 というわけで、「暗黒ブラキ」「イタクァの暴風」「アヌビスの呪い」によって守備にしてから突破する方法の他、効果破壊が可能な「猪突猛進」が採用されています。 [card name='7176'] 対象を取らない除去カードでもあります。 これでデッキ全体の対応力が高まりますね。

打点はかなり上がるが単純な脳筋ではない高い対応力

「ガイアパワー」を発動して打点を上げた下級で殴りまくる...というバトルフローではありますが、
  • 「コズミックサイクロン」でバックを割りながらスキル発動
  • 「盗賊の七つ道具」で銀幕などを回避しながらスキル発動
  • 「天罰」で天敵のネフティスや「クリボール」を回避
  • 「暗黒ブラキ」で相手を寝かせて突破
  • 「猪突猛進」で効果破壊
  • 「森の聖霊 エーコ」で竹光等のバーンキルを防ぐ
このように対応力が高く、かなりタフで面白いデッキに仕上がっていますね! 「ネフティスの鳳凰神」は遭遇率が高いので「天罰」の採用は必須になってくるかもしれません。 [card name='1633'] 【関連】新型ネフティスデッキ!まさかのアンデット採用。牛頭鬼で安定【ガチデッキレシピ】 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者は「POPO造&ゴロー。(ポポゴロ)」さんです。 シンプルながら、突破力の高い強力なデッキに仕上がっていますね! プレイ動画は以下よりご覧ください。 ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はPOPO造&ゴロー。さんに掲載承諾を頂き作成しました。ポポゴロさん、ありがとうございます!

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


CAPTCHA


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!