【デュエルリンクス】W隕石ワームデッキ|全破壊&3ドロー&ワームキングで圧倒せよ

ペガサス先生作のワームデッキをご紹介します。
「ワームコール」から展開した「ワームヴィクトリー」で殲滅したり、「W星雲隕石」で展開した「ワームキング」で相手場を荒らしていきましょう。
キング帯でもまぁまぁ勝てる、とのこと。
爬虫類族の恐ろしさを見せてやれ!

デッキ考案者:ペガサス先生

デスドロ・ワームデッキのキーカード

W星雲隕石

W星雲隕石(ダブルセイウンインセキ)
W星雲隕石(ダブルセイウンインセキ)
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
フィールド上に裏側表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にする。このターンのエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する爬虫類族・光属性のモンスターを全て裏側守備表示にし、その枚数分だけ自分のデッキからカードをドローする。その後、自分のデッキからレベル7以上の爬虫類族・光属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
クラッシュ・オブ・ウィングスCLASH OF WINGS-クラッシュ・オブ・ウィングス- 2018年6月20日発売 SR

ワームを裏表させ「ワーム・アポカリプス」などでアドを取ったり、「ワームキング」をリクルートするなど、非常に役立つカードです。

ワーム専用のパワーカード!

【関連記事】W星雲隕石の効果強すぎ。ワームデッキのパワーカード

ワーム・コール

ワーム・コール
 ワーム・コール
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
永続魔法 - - - - -
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札から「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。い。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
GENERATION NEXT-ジェネレーションネクスト-GENERATION NEXT-ジェネレーションネクスト- 2017年9月22日発売 N
収録 略号連番 発売日 レアリティ
THE SHINING DARKNESS TSHD-JP056 2010年02月20日 Normal

手札の「ワームヴィクトリー」を自分フィールドにセットさせる重要なカード。

セット状態の「ワームヴィクトリー」は「W星雲隕石」で表にすることも可能。

 

デッキレシピ

スキルは「デスティニー・ドロー」

スキルには「デスティニー・ドロー」が採用されています。 [skill name='ds_dd']
  1. W星雲隕石
  2. ワームコール
  3. ワームヴィクトリー
といった重要なカードから、必要なものを持ってこれるのは強い。 「イタクァの暴風」「アヌビスの呪い」などの防御札でダメージ調整してスキル発動を狙いましょう。

W星雲隕石の性能をフル活用する構築

このデッキは「W星雲隕石」の効果をフル活用できる構築となっております。 [card name='4713'] 「W星雲隕石」発動時点で、以下のカードがセットされていればアドが取れます。
  1. ワームヴィクトリー
  2. ワーム・アポカリプス
こいつらが表側になることで相手場の魔法罠orモンスターを除去できます。 特に「ワームヴィクトリー」のリバース効果は強力なので積極的に狙っていきたいですね。 [card name='3260'] 前半の効果で「ワームヴィクトリー」の破壊効果を起動し、エンドフェイズに裏にして再び破壊を狙えるのが超強い。 ただし、「ワームヴィクトリー」はLV7なので「ワームコール」などの展開補助カードを併用することが望ましいです。 [card name='815'] 「ワームヴィクトリー」は守備にしておいて、攻めは「W星雲隕石」のエンドフェイズ効果でリクルートできる「ワームキング」などに任せましょう。 [card name='3165'] 「ワームコール」の展開力と、
  • アヌビスの呪い
  • イタクァの暴風
  • 分断の壁
といった豊富な防御札によって自分場のモンスターを維持することができるので、
  1. 「ワームヴィクトリー」のブッパ
  2. 3ドロー
  3. 「ワームキング」リクルート
「W星雲隕石」1枚でこれらを一気に狙えるわけです。 「W星雲隕石」の効果を最大化できる、と言っても良いでしょう。 これだけアド稼がれたら相手も一気に諦めムードに...。 【関連記事】W星雲隕石の効果強すぎ。ワームデッキのパワーカード

採用されている下級ワーム

採用されているワームは以下の2種類です。 計4枚だけの下級モンスターで戦うデッキですね。 シンプルです!

ワーム・アポカリプス

特に3積みされている「ワーム・アポカリプス」は良い仕事をしてくれるカードです。 [card name='2886'] 「W星雲隕石」で繰り返し裏表させて相手場を荒らしたり、「ワーム・コール」による特殊召喚も狙えます。 「ワーム・アポカリプス」をリバースして魔法罠を破壊した後「ワームキング」をリリース召喚する動きも強い。 ただし、「ワームアポカリプス」の魔法罠破壊効果は強制効果なので自爆リスクがあるため、うっかり「ワームコール」を割っちゃったりすることも。

ワーム・テンタクルス

「ワーム・テンタクルス」もなかなか見どころのある効果を持っています。 [card name='3258'] 特に「分断の壁」と相性が良く、相手モンスターを一気に弱体化させた後に2連打で相手モンスターを一気にお掃除する動きは強い。 打点は1700と少々頼りないですが、 といったカードで寝かせることで十分戦闘破壊も狙えます。

カナディアは環境対策として有用

「バージェストマ・カナディア」は流行中の空牙団や強力な効果モンスターに軒並み刺さるので、昨今さらに評価が高まっているカードの1枚です。 [card name='7951'] 罠カードの採用比率が大きいので、墓地からモンスターとして特殊召喚させやすいのも良い感じですね。 もちろん防御札・戦闘補助としても使えるので、これ一枚で出来ることが非常に多い。 自分場のモンスターも裏守備にできればさらにシナジーしたのですが...その点だけ惜しい! 【関連記事】バージェストマの効果を徹底解説!使い方やコンボ紹介 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者はペガサス先生です。 「W星雲隕石」登場でワームデッキもキング帯で戦えるデッキに進化しましたね! 裏表スイッチしながらガンガンアド取れるのが気持ちいい! プレイ動画は以下よりご覧ください。 このデッキが組めれば、トムの勝ちでーす!! ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はペガサス先生に掲載承諾を頂き作成しました。ペガサス先生、ありがとうございます!

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均点: 3.67)
読み込み中...

コメント・ミス報告


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!