【デュエルリンクス】ギガプラントデッキ|融合デュアルで遊ぼう

「ギガプラント」が採用された、横展開に長ける融合デュアルデッキをご紹介します。
「ヴァルアブル・アーマー」等の上級デュアルモンスターが各種蘇生ギミックによりフィールドに繰り出されます。
前半は守り..後半は一気に「ラストギャンブル」を発火させ展開&制圧する超展開が特徴的。
パワフルです!
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:POPO造&ゴロー。

ラスギャンデュアルデッキのキーカード

スーペルヴィス

スーペルヴィス
スーペルヴィス
種類属性レベル種族攻撃力守備力
装備魔法-----
デュアルモンスターにのみ装備可能。装備モンスターは再度召喚した状態になる。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地に存在する通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
カードトレーダーカードトレーダー入手可能UR
収録略号連番発売日レアリティ
ストラクチャーデッキ-ウォリアーズ・ストライク-SD17-JP0202009年06月20日Normal

デュアルデッキの必須カードと言えるほど優秀です。

後半の蘇生効果を能動的に発動を狙っていく場合も多いですね。

ギガプラント

ギガプラント
ギガプラント
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター
デュアルモンスター
6植物族24001200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●自分の手札または墓地に存在する昆虫族または植物族モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
収録・入手方法販売状況レアリティ
RAMPAGE OF THE FOREST-ランページ・オブ・ザ・フォレスト-RAMPAGE OF THE FOREST-ランページ・オブ・ザ・フォレスト-2018年3月14日発売SR
収録略号連番発売日レアリティ
PHANTOM DARKNESSPTDN-JP0262007年11月23日Normal
DUELIST EDITION Volume 2DE02-JP0812012年05月13日Normal

「スーペルヴィス」から展開できれば「ギガプラント」の効果をすぐさま発動し、「ヴァリュアブルアーマー」「ギガプラント」の展開に繋げられます。

このカードの登場によりデュアルは飛躍的に横開力しやすくなりました。

デッキレシピ

エクストラ

スキルは「ラストギャンブル」

[skill name='ds_lg'] 「ラストギャンブル」は、発動までの時間がかかるものの、手札を捨てられる上に最大6枚ドローできる強力なスキルです。 「融合」に加え上級デュアルモンスターの墓地肥やしや蘇生に割くカードが多いため、手札が増えるのはありがたいですね。 手札の上級デュアルモンスターを捨てられるのも、蘇生手段が豊富なこのデッキにとってはメリットと言えます。

上級デュアル展開からワンキルまでの流れ

はじめに

以下の上級デュアルモンスターや、融合モンスターを並べて制圧を目指します。
  • ギガプラント
  • 進化合獣ダイオーキシン
  • ヴァリュアブル・アーマー
  • 超合魔獣ラプテノス
特に「スーペルヴィス」からの「ギガプラント」が、決まれば3体並べやすいですね。 ちなみに「進化合獣ダイオーキシン」は三沢のLV40レベルアップ報酬カードです。 [card name='7807'] [chara name='misawa'] このカードを入手する過程で「化合獣カーボン・クラブ」も手に入りますよ。 以下より大まかな上級デュアル展開〜ワンキルまでの流れをご紹介します。

上級デュアルの下準備と並行してラスギャンも狙う

また、コンボを決めるのに多くのカードが必要になるため、以下の防御札を、活用しつつ「ラストギャンブル」スキルでの手札捨て&大量ドローも狙います。
  • アヌビスの呪い
  • 底なし落とし穴
デュエル前半はこれらで時間稼ぎしつつ、墓地肥やし作業に集中する感じになるかと思います。

①墓地に上級デュアルを落とす

このデッキには手札・デッキの上級デュアルモンスターを墓地に落とす手段として以下のカードを活用する事になります。
  • 融合
  • 化合獣カーボン・クラブ
  • 融合再生機構
「融合」先となるラプテノスは素材の縛りが緩いため、手札のデュアルモンスターを墓地に送りやすいです。 [card name='3499'] 「融合再生機構」は、この「融合」サーチに加え、手札のデュアルモンスターを墓地に捨てられるので実に有用ですね。 [card name='8552'] ちなみに、「化合獣カーボン・クラブ」はコレ。 [card name='7805'] 通称カニです。(そのまま..)

②墓地のデュアルモンスターを蘇生

このデッキには以下の蘇生効果を持つカードが採用されています。
  • ギガプラント
  • スーペルヴィス
  • 炎妖蝶ウィルプス
中でも「スーペルヴィス」からの蘇生は積極的に狙いたいですね。 [card name='3562'] 「スーペルヴィス」を装備したデュアルモンスターを融合素材にする事でいい感じに回ります。 ①「超合魔獣ラプテノス」を融合召喚しつつ「スーペルヴィス」が墓地へ送られ、蘇生効果起動 ②「ギガプラント」を蘇生(ラプテノス効果でデュアル状態になる) ③「ギガプラント」の蘇生効果により「ヴァリュアブルアーマー」などの昆虫・植物モンスターを蘇生(ラプテノス効果でデュアル状態になる) といった流れでモンスターを三体並べることができます。 その他にも色々と展開できるルートがあります。 例えば「炎妖蝶ウィルプス」に「スーペルヴィス」を装備することによってウィルプス+スーペルで2体のモンスターを蘇生させられます。 [card name='2740'] 「ギガプラント」は昆虫・植物族しか蘇生できませんが、ラプテノスが場に出ていれば、(あるいは召喚権が残っていれば) ギガプラ→ウィルプス→デュアルモンスター と、ウィルプスを噛ますことにより、「ギガプラント」からどんなデュアルモンスターでも蘇生させることができたりもするので便利ですね!

③上級モンスター3体でワンキルへ

②の流れで
  • 超合魔獣ラプテノス
  • ギガプラント
  • ヴァリュアブル・アーマー
上記3体が並んだ場合、「超合魔獣ラプテノス」の効果により「ギガプラント」から特殊召喚した「ヴァリュアブル・アーマー」がデュアル状態になるため、全体攻撃で相手場を空けた後、残る上級モンスターのビートダウンでワンキルできます。 展開・攻撃前に露払い「局所的ハリケーン」を発動出来れば理想的です。 [card name='8674'] 相手の「底なし落とし穴」」「分断の壁」といったカード対策も可能なのでワンキルの期待値が高まります。 露払いカードとして非常に優秀なカードですね 【参考】局所的ハリケーン強い!軍曹ロックの解除やワンキル前の露払いに大活躍 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者は「POPO造&ゴロー。(ポポゴロ)」さんです。 手札を捨てるメリットが大きいので、ラストギャンブルスキルがいい感じにマッチしてますね。 ギガプラントからの横展開の速さが凄い! ラプテノスの効果も輝いてますね! プレイ動画は以下よりご覧ください。 ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はPOPO造&ゴロー。さんに掲載承諾を頂き作成しました。ポポゴロさん、ありがとうございます!

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!