【デュエルリンクス】ダイレクトアタック デッキ|サブマリンロイドで勝つ

バギーさん作の「サブマリンロイド」が頑張るバーンデッキをご紹介します。
同じく丸藤翔のドロップ報酬「反転世界」も採用されており、非常に個性的なバトルスタイルを持つデッキに仕上がっています。
「分断の壁」が非常にマッチするデッキのようなので、このカードを複数持っている人は作ってみては!?
「ビッグシールドガードナー(以下BSG)」も3積み!
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:バギーさん

ロイドバーンデッキのキーカード

サブマリンロイド

サブマリンロイド
サブマリンロイド
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター4機械族8001800
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃することができる。この時、相手プレイヤーに与える戦闘ダメージはこのカードの元々の攻撃力となる。また、ダメージステップ終了時にこのカードの表示形式を守備表示にする事ができる。
収録・入手方法販売状況レアリティ
丸藤翔ミニイベント期間限定SR
収録略号連番発売日レアリティ
POWER OF THE DUELISTPOTD-JP0082006年05月18日Rare
STARTER DECK(2007)YSD2-JP0182007年03月22日Normal
DUELIST EDITION Volume 1DE01-JP0072012年05月13日Normal

ダイレクトアタッカーとしてはかなり打点が高いです。

攻撃後は守備になる上に守備力は1800と結構高い。

デッキレシピ

スキルは「フライング寄生」

ダイレクトアタックを多用するデッキとういことで、ロックバーン系の立ち回りとなります。 このデッキでは1000バーンが狙えるスキル「フライング寄生」が採用されていますね。 [skill name='haga_fk']

戦闘を介して相手ライフを削りまくる

今回のバギーさん考案「サブマリンロイドバーンデッキ」では、概ね以下のような手段を用いで相手ライフを0にします。
  • サブマリンロイドのダイレクトアタック
  • フライング寄生によるバーン
  • アマゾネスの剣士によるバーン
  • 反射ダメージ
戦闘を介して相手ライフを削っていくスタイルですね。(フライング寄生は除く) 攻撃と守りをスイッチしながら、攻守逆転カードも併用しつつ、少しづつ相手ライフを削ります。

反射ダメージを最大化できる構築

相手の攻撃を誘発しつつ、どんどん反射ダメージを与えていきましょう。

サブマリンロイドで攻撃を誘発する

「サブマリンロイド」は攻撃した後守備になる効果を持つモンスターですね。 [card name='419'] バーン系のモンスターに思えますが、反射ダメージを積極的に狙うこのデッキコンセプトを象徴するかのような存在であり、中核的な役割を担います。 というのも、自分ターンでダイレクトアタックを通した後の相手ターン、相手は「早くサブマリンをなんとかしたい」と思いますよね。 多少無理してでも破壊しておかないと毎ターン800ダメージを受け続けるのは辛いです。 つまり、「サブマリンロイド」は相手の攻撃を誘発しやすいということですね。 で、相手が攻撃してきた所を「分断の壁」「ハーフシャット」等によって弱体化させつつ反射ダメージを狙えます。 [card name='6778'] [card name='3601'] 逆に、攻撃を介さず効果破壊しまくってくるような相手は苦手と言えます。

反射ダメージをガッツリ狙えるBSG

守備力2600の「ビッグシールドガードナー」はTEH反射ダメージと言えるほどの壊れ守備力を持つカードです。 [card name='2478'] 持っていない人は「進化の繭」あたりで代用してもいいかも。 2枚採用されている「反転世界(リバーサルワールド)」とのシナジーも抜群。 [card name='761'] 発動後は永続的に打点2600の下級モンスターになるので、攻守逆転により相手攻撃力が下がる事を考慮すると、十分フィニッシャーにもなるポテンシャルを持っていると言えます。

意表を突く「結束 UNITY」

使い所が難しい「結束 UNITY」ですが、このデッキにおいては反射ダメージを増大させるカードとして大活躍してくれます。 [card name='2409'] 相手が「サブマリンロイド」を攻撃してきた時に自分場にBSGがいれば、一気に守備力を2600上げて大ダメージを狙うことができますね。 また、前述の「反転世界(リバーサルワールド)」とコンボすることによって、守備力を上げまくった自分モンスターの守備数値をそのまま攻撃力に変換し相手を殴れます。

アマゾネスの剣士について

バーンデッキに頻繁に投入されているので説明不要かと思いますが、「アマゾネスの剣士」についても触れておきます。 [card name='2085'] 例えば、このデッキに投入された「ハーフ・シャット」を「アマゾネスの剣士」に適用し自爆特攻することにより、「アマゾネスの剣士」を維持しつつ相手ライフを大きく削る..といったムーブが可能です。 相手場に打点の高いモンスターが現れるほどにバーンダメージが増えるので、しばしば「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」とも併用されます。 このデッキに置いては「アマゾネスの剣士」の守備力が意外と高い(DEF1600)事もシナジーしており、「反転世界(リバーサルワールド)」を発動しても打点がガクッと下がったりしない点がナイスですね。 「結束 UNITY」との相性も同様に良いと言えます。 絶妙ですね。 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者はバギーさんです。 ダイレクトアタックモンスターを多用するバーンデッキは定番化していますが、バギーさん流のデッキは「結束UNITY」等も絡んだ反射ダメージによっても相手ライフを削れるため、積極的に攻撃してくるデッキに対してはかなり強いです。 「反転世界」からBSGを打点2600下級に変えて殴り込む事も可能ということで、相手の意表を突く戦術がいくつも取り込まれたトリッキーなデッキですね! 以下より動画もぜひ御覧ください。 ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はバギーさんに掲載承諾を頂き作成しました。バギーさん、ありがとうございます!  

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!