【デュエルリンクス】ネフティスデーモンデッキ|天才バギーさん考案

バギーさん考案のデーモンデッキをご紹介します。
「バーサークデッドドラゴン」の特殊召喚を狙いつつ、ネフティスやドローギミックが絶妙に噛み合ったガチデッキです。
コンボパーツが派手なので見ているだけでも面白い!
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:バギーさん

ネフティスデーモンデッキのキーカード

戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン

戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン(センリツノキョウコウジェネシスデーモン)
戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター8悪魔族30002000
このカードはリリースなしで召喚できる。この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になり、エンドフェイズ時に破壊される。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は悪魔族以外のモンスターを特殊召喚できない。また、1ターンに1度、自分の手札・墓地の「デーモン」と名のついたカード1枚をゲームから除外して発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ABYSS ENCOUNTERS-アビス・エンカウンター-ABYSS ENCOUNTERS-アビス・エンカウンター-2018年2月20日発売UR
収録略号連番発売日レアリティ
JUDGMENT OF THE LIGHTJOTL-JP0312013年04月20日Rare

手札から妥協召喚できるレベル8モンスターです。

「アドバンスドロー」「デーモンとの駆け引き」の発動条件を満たすカードとして活躍。

ネフティスの鳳凰神

ネフティスの鳳凰神(ネフティスノホウオウシン)
ネフティスの鳳凰神
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター8鳥獣族24001600
このモンスターがカードの効果によって破壊された場合、次の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを特殊召喚する。この方法で特殊召喚に成功した場合、フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ドーンオブデスティニーDONE OF DESTINY-ドーンオブデスティニー-販売中UR
収録略号連番発売日レアリティ
EXPERT EDITION Volume.3EE3-JP1252005年12月08日Ultra
FLAMING ETERNITYFET-JP0052004年11月25日Ultimate、Ultra
DUEL TERMINAL-オメガの裁き!!-DT11-JP0092010年12月01日Rare
ストラクチャーデッキ-炎王の急襲-SD24-JP0042012年12月08日Normal

魔法罠破壊効果を持ち、かつ「アドバンスドロー」「デーモンとの駆け引き」の発動条件を満たすカードでもあります。

デッキレシピ

スキルは「リスタート」

さすがに上級モンスターや「炎王の孤島」ばっかり手札に来たら事故るので「リスタート」が採用されています。 [skill name='bk_rs'] コンボ性の高いデッキにとっては重宝するスキルですよね。

バーサークデッドドラゴン展開までの流れ

はじめに

このデッキの特徴の1つは「バーサークデッドドラゴン」が採用されている点です。 [card name='2149'] 「ネフティスの鳳凰神」デッキにおいてはこのカードを展開しやすいため「バーサークネフティス」は一時期流行した事がありますが、バギーさん流では、そこにさらに「戦慄の凶皇ジェネシスデーモン」が投入されています。 墓地送りのギミックとして「アドバンスドロー」も採用され、実にスムーズに「バーサークデッドドラゴン」展開へとシフトできます。 以下におおまかな展開までの流れを書いてみました。 その他の展開ルートは動画を御覧ください。

①「バーサークデッドドラゴン」のパーツを引く

「バーサークデッドドラゴン」を展開するには、以下の2枚のカードが必要です。
  • デーモンとの駆け引き
  • 「ネフティスの鳳凰神」or「戦慄の凶皇ジェネシスデーモン」
「デーモンとの駆け引き」は自力で手札に引く必要があるので、「リスタート」スキル、「アドバンスドロー」等を駆使して手札に持ってきます。

②レベル8モンスターを展開する

「ネフティスの鳳凰神」を展開する方法

手札に「ネフティスの鳳凰神」が引ければ、「炎王の孤島」フィールドにより手札から特殊召喚したり、「炎王の孤島」or「炎王獣 ヤクシャ」の効果により手札の「ネフティスの鳳凰神」を破壊することで自己蘇生させ、フィールドに展開します。 [card name='6939'] 「ネフティスの鳳凰神」も、この「炎王の孤島」も、かつてほどでは無いですが遭遇率が高いので、お馴染みかもしれませんね。

「戦慄の凶皇ジェネシスデーモン」を展開する方法

「戦慄の凶皇ジェネシスデーモン」はリリース無しで召喚できるので、特に何のギミックも必要なくフィールドに妥協召喚できます。 この場合エンドフェイズに自壊しますが、それにより「デーモンとの駆け引き」の発動条件を満たすことも可能とういことで、実にシナジーします。 しかも「デーモンとの駆け引き」は「デーモン」と名の付くカードなので、ジェネシスデーモンの破壊効果のトリガーにもなります。
  • 1ターンに1度、自分の手札・墓地の「デーモン」と名のついたカード1枚をゲームから除外して発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して破壊する
無駄が無いですね。

③「デーモンの駆け引き」発動

フィールドへレベル8モンスターが現れたら、「デーモンの駆け引き」の発動条件を満たします。 「バーサーク・デッド・ドラゴン」を出しましょう。 [card name='2149'] コレが「デーモンの駆け引き」の発動条件です。
  • レベル8以上の自分フィールド上のモンスターが墓地へ送られたターンに発動する事ができる
以下のような手法を用いて、レベル8モンスターを墓地に送ります。(墓地への送られ方は「破壊」でなくてもOK)
  • 「炎王の孤島」「炎王獣 ヤクシャ」によって破壊する
  • 妥協召喚「戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン」の自壊
  • アドバンスドローによるリリース
「デーモンの駆け引き」は速攻魔法なので、エンドフェイズに発動したり、相手ターンに発動することもできる点で使いやすいカードです。 バトルフェイズにももちろん発動できるため(ダメージステップ以外)、追加攻撃用のカードにもなります。

アドバンスドローが絶妙にマッチ

[card name='568'] 誰もが忘れかけていたであろう「アドバンスドロー」というカードが、妥協召喚できるレベル8モンスター「戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン」登場によりひっそりと強化されていた事がまず驚きました。 さらに、「デーモン」カードの1枚でもある「デーモンの駆け引き」の発動条件を満たせるカードということで、このデッキコンセプトと絶妙にマッチしています。 フィールドに展開しやすい「ネフティスの鳳凰神」とも相性が良いカードです。 リリースによる墓地送りなので「ネフティスの鳳凰神」の効果で自己蘇生は出来ませんが、2ドローに変えることで「デーモンの駆け引き」を引き、そのまま「バーサーク・デッド・ドラゴン」展開へ繋げられます。 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者はバギーさんです。 今回も職人技炸裂のガチデッキ構築、恐れ入りました! ジェネシスデーモン3積みは課金額的にかなり辛いですが、ぜひとも組んでみたくなりますね。 以下よりプレイ動画をどうぞ! ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はバギーさんに掲載承諾を頂き作成しました。バギーさん、ありがとうございます!  

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!