【デュエルリンクス】キャプテンゴールドデッキ|鉄壁の守りで制圧へ

「E・HERO キャプテン・ゴールド」を採用した、パワフルな下級モンスタービートデッキをご紹介します。
「摩天楼 -スカイスクレイパー-」をフル活用することで上級モンスター無しでも「城塞クジラ」に殴り勝てます。
「コズミックサイクロン」はスキル発動のトリガーになる上「潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)」対策としても有用。
各種ギミックとカードが噛み合った、非常に洗練されたHEROデッキです!
さすがHEROの伝道師つんつんさんですね。(勝手に呼んでる)
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:つんつん(KC杯トップランカー)

キャプテンゴールドEHEROデッキのキーカード

E・HERO キャプテン・ゴールド

E・HERO キャプテン・ゴールド(エレメンタルヒーローキャプテンゴールド)
E・HERO キャプテン・ゴールド
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター4戦士族2100800
このカードを手札から墓地に捨てる。デッキから「摩天楼-スカイスクレイパー-」1枚を手札に加える。フィールド上に「摩天楼-スカイスクレイパー-」が存在しない場合、フィールド上のこのカードを破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ABYSS ENCOUNTERS-アビス・エンカウンター-ABYSS ENCOUNTERS-アビス・エンカウンター-2018年2月20日発売R
収録略号連番発売日レアリティ
FORCE OF THE BREAKERFOTB-JP0142007年02月15日Ultimate、Ultra
デュエリストパック-十代編3-DP06-JP0042007年10月20日Normal
DUELIST EDITION Volume 1DE01-JP1242012年05月13日Normal

スカイスクレイパーに依存しまくってますが、下級で打点2100、しかもスカイスクレイパー対応なので結構強いです。

今回の下級EHEROデッキのエースカードですね!

 

デッキレシピ

スキルは「ヒーローの戦う舞台」

「E・HERO キャプテン・ゴールド」が採用されているので、スキルはやはり「ヒーローの戦う舞台」。 [skill name='judai_hero'] [card name='890'] これで下級HEROの打点不足問題はかなり改善されますね。

コズミックサイクロン1発でスキル発動可能

このスキルは1000ライフを支払うことが発動条件となります。 このデッキでは以下のカードを使用することによって、コストで能動的にスキル発動要件を満たすことができます。 中でも「コズミックサイクロン」は手軽で良いですね。 [card name='7645'] 相手のバックを剥がしつつ、スキル発動を狙えます。

相手の攻撃を誘発して迎撃。鉄壁のEHEROを作れ!

「エレクトロ軍曹」などの打点に不足感のあるモンスターを守る防御札が大量に採用されています。
  • 銀幕の鏡壁(3枚)
  • 猪突猛進(2枚)
  • 分断の壁(1枚)
  • アヌビスの呪い(1枚)
  • エネミーコントローラー(1枚)
相手モンスターの攻撃をかわしつつ、返しのターンで「摩天楼 -スカイスクレイパー-」強化付き攻撃でワンパンしましょう。 もちろん「分断の壁」「銀幕の鏡壁」による迎撃も積極的に狙いたいですね。 [card name='2974']

スカイスクレイパージレンマで攻撃を誘発

「摩天楼 -スカイスクレイパー-」は攻めに強くなりますが、受けに対しては無力です。 その性質上、相手は「攻め込まれる前にEHEROを戦闘破壊しておきたい」という心理状態に陥ります。 仮に場に怪しげなセットカードがあっても、攻撃しないで放置すると「摩天楼 -スカイスクレイパー-」強化付き攻撃がガンガン飛んで来るわけですからたまりませんよね。 なので、リスクを承知で「E・HERO ワイルドマン」等のEHEROを殴ってきてくれるわけです。 ここを「銀幕の鏡壁」「分断の落とし穴」といった迎撃カードでシッカリ仕留めていければ、かなり盤面は優位となります。 [pr promo='pr']

銀幕の鏡壁の役割は重要

ダメージステップ発動できる「銀幕の鏡壁」は迎撃カードとしても非常に優秀なカードですが、もう一つ役割があります。 ライフ2000支払うことで「ヒーローの戦う舞台」スキルの発動条件を満たすこともできます。 便利ですね。 このデッキにおいては防御だけでなく攻めに転じる際の起点も作ってくれるパワフルなカードとして活躍します。 3積みしたいですね。

カウンター罠で制圧へ

前述の防御札で下級EHEROや「エレクトロ軍曹」を守りつつ、以下のカウンター罠で相手の切り札や展開の起点を潰します。 [card name='1617'] [card name='7937'] どちらも環境に刺さります。

オーシャンで手札コストを確保せよ

上記2種のカウンター罠は手札コストを要求するカードです。 そこで活躍するのが「E・HERO オーシャン」です。 [card name='2371'] 「E・HERO オーシャン」はE・HEROモンスターで、かつスタンバイフェイズに墓地のHEROを回収する効果を持っていますね。 手札が増えるので、前述の手札コストを要求するカウンター罠の発動を容易にしてくれるわけです。 長期戦にもつれてもタフに戦える、粘り強いデッキですね。

E・HERO キャプテン・ゴールドで火力アップした

以前から防御札と「E・HERO ワイルドマン」をフル投入した、下級EHEROデッキはありましたが、打点の不足感が悩ましい点でした。 打点1000アップでも2500までしか伸びないので「城塞クジラ」に殴り勝てないんですよね。 しかし、新パックで「E・HERO キャプテン・ゴールド」が実装されたことにより、打点は下級EHEROながら3100まで伸ばすことができるようになったので、対応力が一気に広がりましたね。 [card name='1382'] イラストもかっこいい。 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者は「つんつん」さんです。(KC杯トップランカー) コズミックサイクロン2枚、銀幕3枚は鬼門ですが、無課金でも気合いで組めそうですね! シンプルながら非常に強い! プレイ動画は以下よりご覧ください。 これが世界レベルのプレイング! ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はつんつんさんに掲載承諾を頂き作成しました。つんつんさん、ありがとうございます!

その他ヒーローデッキ紹介

他にも色々なヒーローデッキがあるので、ぜひご参照ください。 E・HEROデッキ安定型!スカイスクレイパーでタフに戦う。ワイルドマン採用【デッキレシピ】 ワイルドマンデッキが面白い!銀幕・分断依存デッキを狩りまくる【デッキレシピ】 アナザーネオスHERO融合デッキ!強化蘇生で安定&楽しい【デッキレシピ】

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!