【デュエルリンクス】アンデアイズデッキレシピ|ライトロードで高速化

ライトロードが登場しましたが、中でもライラはバック破壊ができるアタッカーということで評価が高いですよね。
今回はそんなライラを採用したアンデアイズをご紹介します。
ブームが去った感のあったアンデアイズですが、「アンデットワールド」や骨塚、ライラの登場で一気に再評価の機運が高まっています。
まさかライトロードにこんな使い方があったとは..。
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:つんつん(KCカップ日本トップランカー)

アンデアイズ&ライラデッキのキーカード

真紅眼の不死竜

真紅眼の不死竜(レッドアイズアンデットドラゴン)
真紅眼の不死竜
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター7アンデット族24002000
このカードはアンデット族モンスター1体をリリースして表側攻撃表示でアドバンス召喚する事ができる。このカードが戦闘によってアンデット族モンスターを破壊し墓地へ送った時、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
収録・入手方法販売状況レアリティ
CRIMSON KINGDOMCRIMSON KINGDOM-クリムゾン・キングダム-販売中SR
収録略号連番発売日レアリティ
ストラクチャーデッキ-アンデットワールド-SD15-JP0012008年06月21日Ultra

レッドアイズインサイト」でサーチも可能な「レッドアイズスピリッツ」により蘇生できます。

ライトロード・マジシャン ライラ

ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・マジシャン ライラ
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター4魔法使い族1700200
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードを表側守備表示に変更し、相手フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。この効果を発動した場合、次の自分のターン終了時までこのカードは表示形式を変更できない。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。
収録・入手方法販売状況レアリティ
PRIMAL BURST-プライマル・バースト-PRIMAL BURST-プライマル・バースト-2017年1月1日発売UR
収録略号連番発売日レアリティ
LIGHT OF DESTRUCTIONLODT-JP0192008年02月23日Super
ストラクチャーデッキ-ドラゴニック・レギオン-SD22-JP0202011年12月10日Normal
DUELIST EDITION Volume 2DE02-JP1202012年05月13日Normal
デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメントDS14-JPL052013年11月23日Ultra
ストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム-SD29-JP0152015年06月20日Normal

【関連記事】ライトロードマジシャンライラ強すぎ。出したら即1アド3墓地肥やし!裁きの龍まだか..

デッキレシピ

スキルは「粉砕!」

骨塚のスキルで「荒野」を張りアンデット全体の強化ができますが、「アンデットワールド」が採用されているということと上級モンスターの展開しやすさから「粉砕!」スキルが採用されています。 [skill name='kaiba_fun']

ライラは魔法罠除去兼、墓地肥やし要員として活躍

デッキに採用されたライラは、魔法・罠除去カードとして機能する他、デッキを削り以下のモンスターを墓地に送るカードとして活躍してくれます。
  • タスケルトン
  • 牛頭鬼
  • 真紅眼の不死竜(レッドアイズアンデットドラゴン)
  • イル・ブラッド
「タスケルトン」は墓地に落ちた後防御効果を起動できます。 [card name='5537'] 「牛頭鬼」はライラで墓地に送られた時、第二の効果を起動できますね。 [card name='8111'] 墓地に落ちたレッドアイズは「レッドアイズスピリッツ」により蘇生できますね。 [card name='7062'] また、イルブラッドは「正当なる血統」による蘇生が可能です。 [card name='1144'] こういった下ごしらえをしつつバックを割りアドが取れるわけなので弱いはずがありませんね。 [pr promo='pr']

アンデットワールドはアンデットの必須カード

[card name='3538'] 「アンデットワールド」はアンデットの必須カードとのこと。 このカード1枚で多くのリリース召喚を行うデッキ、種族に依存するデッキに対するメタが可能な点と、アンデット化した相手モンスターを奪うことができる点です。 たとえばイルブラッドのこの効果..
  • 1ターンに1度、手札・自分または相手の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したアンデット族モンスターを破壊する。
相手の墓地のアンデット族モンスターも対象に蘇生できるんですよね。 その他、「真紅眼の不死竜(レッドアイズアンデットドラゴン) 」も...
  • このカードが戦闘によってアンデット族モンスターを破壊し墓地へ送った時、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる
この効果により「アンデットワールド」発動下であれば相手モンスターを奪う効果を起動できます。 実に強力ですね!

相対的にガチ化した「天罰」

つんつんさんいわく、展開の起点としてモンスター効果を使用する傾向が高まっているとのことなので「天罰」は相対的に強くなっているとのこと。 [card name='1617'] 「牛頭鬼」「ヴォルカニック・ロケット」といったカードを潰せば相手の展開を大きく遅らせることが可能ですね。 今後ますます効果モンスターに依存するデッキが増えることが予想されるため「天罰」の採用率はどんどん上がりそうですね。 このカードを複数採用しても回るこのデッキはやはり強い! [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者は「つんつん」さんです。(KCカップ日本ランカー) やっぱ墓地から2400打点飛んで来るのは強いですね..! プレイ動画は以下よりご覧ください。 これが世界レベルのプレイング! ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はつんつんさんに掲載承諾を頂き作成しました。つんつんさん、ありがとうございます!  

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


CAPTCHA


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!