【デュエルリンクス】スリーカードデッキレシピ|アンデット族の展開力で制圧

発動できれば2アド取れる強烈な「スリーカード」を活用したアンデットデッキをご紹介します。
「ラーの使徒」を使用する型が定番ですが、今回はアンデット..しかも「地獄の門番イル・ブラッド」を採用したユニークな構築です。
うじゃうじゃイルブラが並んでスリーカード決めてきたら相手はトラウマですね。
アンデットデッキの新たなる可能性が見えてきましたね..!
以下より本文をご覧ください。

デッキ考案者:バギーさん

イルブラ・スリーカードデッキのキーカード

地獄の門番イル・ブラッド

地獄の門番イル・ブラッド(ジゴクノモンバンイルブラッド)
地獄の門番イル・ブラッド
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター
デュアルモンスター
6アンデット族2100800
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●1ターンに1度、手札・自分または相手の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したアンデット族モンスターを破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ドーンオブデスティニーDONE OF DESTINY-ドーンオブデスティニー-販売中SR
収録略号連番発売日レアリティ
EXTRA PACKEXP1-JP0112008年09月13日Normal

デュアルを決めれば手札・墓地からアンデットを出せます。

牛頭鬼

牛頭鬼(ゴズキ)
牛頭鬼(ゴズキ)
種類属性レベル種族攻撃力守備力
効果モンスター3アンデット族1700800
「牛頭鬼」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。 (2):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
CRIMSON KINGDOMCRIMSON KINGDOM-クリムゾン・キングダム-販売中UR

デッキからイルブラを墓地に送ったり、イルブラを特殊召喚できたりと、デッキを安定させる上で非常に重要なカードとなります。3積みしたい。

スリーカード

スリーカード
スリーカード
種類属性レベル種族攻撃力守備力
通常罠-----
自分フィールド上にトークン以外の同名モンスターが3体以上存在する場合に発動できる。相手フィールド上のカード3枚を選択して破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
BLADES OF SPIRITS-ブレイド・オブ・スピリッツ-BLADES OF SPIRITS-ブレイド・オブ・スピリッツ-2017年12月1日発売N

決まれば2アド取れる強烈なカード。今回のデッキではイルブラッドの展開力を利用して同名カードを揃えていきます。

デッキレシピ

スキルは「インチキドロー」

スキルにはバンデット・キースのドロップ報酬「インチキドロー」が採用されています。 [skill name='ds_keas_inchiki'] 劣勢時に墓地に落ちた「地獄の門番イル・ブラッド」を蘇生し「インチキドロー」の発動を狙うことも出来ます。 「スーペルヴェス」等のキーカードを引き込んでいきたいですね。

スリーカード発動までの流れ

このデッキは「スリーカード」の発動を目指すデッキと言っても過言ではないため、いかにして3体の同名カードを揃えるのかに主軸を置いてバトルフローをご紹介します。

①墓地・手札にイルブラ3体を用意する

「地獄の門番イル・ブラッド」の特殊召喚能力によって同名カードを揃えていく必要がありますが、「地獄の門番イル・ブラッド」の特殊召喚効果は墓地・手札までが対象で、デッキの中のイルブラッドは特殊召喚できません。 なので、前半はこの「地獄の門番イル・ブラッド」を墓地に貯めるということに主軸を置いてプレイしていきます。 ここで活躍するのが以下の2体の下級モンスターです。
  • 堕ち武者(デス・サムライ)
  • 牛頭鬼
この2体は召喚するだけで「地獄の門番イル・ブラッド」を墓地に送れるので極めて重要と言えます。 [card name='8558'] [card name='8111']

②地獄の門番イル・ブラッドをフィールドに繰り出す

墓地・手札合わせて「地獄の門番イル・ブラッド」が3枚集まったら「地獄の門番イル・ブラッド」をフィールドに出しましょう。 「正当なる血統」は墓地に堕ちた「地獄の門番イル・ブラッド」を手早く蘇生できるので実に有用です。 [card name='1144'] 特殊召喚なので召喚権が残るため、そのままデュアル召喚も可能です。 「思い出のブランコ」も採用されています。 [card name='2863'] 「強化蘇生」は「牛頭鬼」の墓地肥やし効果を繰り返し発動するのに使用できる他、「地獄の門番イル・ブラッド」のリリース要員を確保するのにも役立つため、こちらもかなり重要なカードとなります。 [card name='6208'] しかし、通常のリリース召喚で「地獄の門番イル・ブラッド」を出してしまうと、デュアル召喚のための召喚権を潰してしまいます。できるだけ前述の「正統なる血統」から展開していきたいですね!

牛頭鬼ルート

「牛頭鬼」の第二の効果による特殊召喚も積極的に活用したいですね。
  • (2):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。
これで手札の「地獄の門番イル・ブラッド」を出し、デュアル召喚を狙ったり前述の「インチキドロー」を狙えます。

③イルブラをデュアルし、一気に展開し「スリーカード」発動

フィールドに出した「地獄の門番イル・ブラッド」の以下のデュアル効果によって、「地獄の門番イル・ブラッド」を並べていきます。
  • 1ターンに1度、手札・自分または相手の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したアンデット族モンスターを破壊する。
「正当なる血統」や相手ターンで「牛頭鬼」による特殊召喚でイルブラを出せれば、召喚権が残っているためそのままデュアルし効果発動を行います。 ここで「スーペルヴィス」は展開の要となります。召喚権を行使せず、どんどん「地獄の門番イル・ブラッド」をデュアルさせましょう。 [card name='3562'] 1体目の「地獄の門番イル・ブラッド」をデュアル。2体目を特殊召喚 ↓ 2体目の「地獄の門番イル・ブラッド」に「スーペルヴィス」装備し、3体目の「地獄の門番イル・ブラッド」を特殊召喚 ↓ 「スリーカード」発動   さらに細かいバトルフローはバギーさんの動画をご参照ください。 [pr promo='pr']

デッキ作者情報・プレイ動画

今回のデッキ考案者は「バギー」さんです。 うじゃうじゃイルブラ出てくるのでかなり笑えます。 プレイ動画は以下よりご覧ください。 ぜひチャンネル登録どうぞ。 ▶チャンネル登録はこちら ※本記事はバギーさんに掲載承諾を頂き作成しました。バギーさん、ありがとうございます!   【アンデット関連】新型ネフティスデッキ!まさかのアンデット採用。牛頭鬼で安定【ガチデッキレシピ】 【アンデット関連】環境制圧!牛頭鬼は強いなぁ~…という話【デッキレシピあり】 【スリーカード関連】ラーの使徒3枚のコンボ紹介。色々悪用できそう!

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント・ミス報告


CAPTCHA


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!