【デュエルリンクス】D-HEROディシジョンガイが超便利!HERO何でも回収。墓地に落ちても活躍

カードトレーダーに「D-HEROディシジョンガイ」が登場しました。
D-HEROのカードトレーダー追加は始めてかな?
D-HEROだけでなく、すべてのHEROデッキで活躍できる便利なカードなので非常に注目されています。
回収効果はデュエル中1度しか使えないので基本ピン差しになりそう。
以下より本文をご覧ください。

D-HEROディシジョンガイ

D-HERO ディシジョンガイ(デステニーヒーローディシジョンガイ)
D-HERO ディシジョンガイ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 戦士族 1600 1000
「D-HEROディシジョンガイ」の(1)(3)の効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、自分の墓地の「HERO」モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):レベル6以上の相手モンスターはこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):このカードが墓地に存在し、自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動する。このカードを手札に戻し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
カードトレーダーカードトレーダー 期間限定 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ- SPDS-JP003 2016年08月06日 Normal
  • 闇属性
  • 戦士族

「ディシジョン」は英語で決定するとかっていう意味があります。

D-HEROなので「E・HERO ブレイズマン」により墓地に送ることはできません。

どんなHEROでも墓地回収できる

  • E・HERO
  • D-HERO

あと「M・HERO」とかいうHEROもいますが、これは全員融合モンスターなので「D-HEROディシジョンガイ」で手札回収するのは不可能です。

脱線注意:その他HERO紹介

超蛇足なんですが..カテゴリーされてないHEROもいくつか。

  • C・HERO
  • X・HERO
C・HERO カオス(コントラストヒーローカオス)
C・HERO カオス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
効果モンスター
9 戦士族 3000 2600
「M・HERO」モンスター×2
このカードはルール上「E・HERO」モンスターとしても扱う。このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、この属性は「光」としても扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
-準備中- -準備中- -準備中-
収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ-HERO's STRIKE- SD27-JP041 2014年06月21日 Ultra

HEROはちょっと数多すぎて困惑しますね。

おまけついでに、公式のデュエルで使用できない「E☆HERO 盤面の執行者」もご紹介します。

E☆HERO 盤面の執行者(エンターテインメントヒーローピットボス) 禁止
E☆HERO 盤面の執行者
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
エクシーズモンスター
効果モンスター
6 魔法使い族 2600 2000
レベル6モンスター×3
このカードはX召喚でしか特殊召喚できない。魔法使い族モンスターをX素材として持っているこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
-準備中- -準備中- -準備中-
収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXTRA PACK -KNIGHTS OF ORDER- EP14-JP054 2014年09月13日 Ex-Secret

デュエルリンクスで遊戯王カードを知った人は「何このカード..黒..」って感じだと思いますが、そこはスルーしてください。

レプリカではないカードは世界に計6枚しか存在しないので、市場に出回ったらとんでもない値が付くでしょうね。

以上、脱線でした。

(1)の墓地回収効果は、ディシジョンガイがフィールドから消えても残存する

  • (1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、自分の墓地の「HERO」モンスター1体を選んで手札に加える。

「D-HERO ディシジョンガイ」を召喚した後戦闘や効果などで破壊され、エンドフェイズまで自分フィールド上に維持できなくても、(1)の墓地回収効果は起動できます。
(1)の墓地回収効果は自分フィールド上にディシジョンガイが存在するかどうかは問わないからです。

(3)のダメージを止める効果は、効果ダメージにも対応

  • (3):このカードが墓地に存在し、自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動する。このカードを手札に戻し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。

墓地から自身を回収しアドを取りつつ、ダメージを止めるという非常に優れた防御効果も持ちます。
この防御効果は効果ダメージにも対応することができ、対応力の高さが評価できますね。

墓地回収のタイムラグ問題

E・HERO フォレストマン」もそうですが、このカードにもタイムラグ問題があります。

ただし、フォレストマンと違いこちらは墓地に落ちた後も仕事ができる点、

一応召喚したターン中にアド効果を発動できるできる点、

フィールド上からディシジョンガイがいなくてもサーチ効果が起動できる点で優れています。

【参考】フォレストマンのタイムラグ問題とは。汎用融合サーチ!守備力2000は頼もしいな!

「デュエル中に1度」とは?

ディシジョンガイの(1)(3)効果はデュエル中に1度しか使用できません。

ディシジョンガイを複数枚使おうとしても、既にディシジョンガイの効果を使っていたら後続のディシジョンガイは(1)(3)効果を発動できません。

「デュエル中に1度」等の回数制限があるものは、その回数を超えて発動することはできません。
以下、特に注意が必要な事項をまとめました。

  • 効果だけを無効にされたり、効果が不発に終わった場合も「1度発動した」とカウントされる。
  • モンスター効果の発動を無効にされた場合も1度発動した扱いになる。

もちろん、デュエル中1度の発動権はお互いにあるので、自分が使ったら相手はもう発動できない…というわけでは無いです。

HEROデッキならデッキにピン刺ししたい優秀な性能

HEROデッキは融合を多用するためカード消費が激しいため、こういったカードは積極的に採用したいですね。

墓地から「ブレイズマン」を回収して再利用することもできます。

(1)(3)効果はデュエル中に1度しか使えないため、基本的にピン刺しとなりますが、初手に引きたければ複数採用もアリでしょう。

「ミラクル・コンタクト」については以下記事をご参照ください。

【参考】ミラクル・コンタクトで墓地融合!ストーム・ネオス覚醒でHERO始まったか?

 

【関連記事】アナザーネオスHERO融合デッキ!強化蘇生で安定&楽しい【デッキレシピ】

【関連記事】アナザーネオス来たぁ!記念にネオス融合体まとめ作ったよ。HERO組もうぜ!

【関連記事】ダッシュガイデッキで「運命力」を試す覚悟があるか?黄泉ガエル採用型【デッキレシピ】

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!