【デュエルリンクス】ドレインシールドの実用性を考えた。至高の木の実との比較!

「ドレインシールド」が実装されましたね。新たなる回復カードの登場にオラの捨てるに捨てられない「シモッチによる副作用」がうずきますが、その実用性はどうでしょうか?
主に「至高の木の実(スプレマシーベリー)」との比較記事となります。
うまくいけばライフをドーンと回復できるので強そうですよね~。
以下より本文をご覧ください。

ドレインシールドの効果・入手方法

ドレインシールド
ドレインシールド
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
相手モンスター1体の攻撃を無効にし、そのモンスターの攻撃力分の数値だけ自分のライフポイントを回復する。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
サーヴァントオブキングスSERVENTS OF KINGS-サーヴァントオブキングス- 販売中 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXPERT EDITION Volume.2 EE2-JP166 2005年03月17日 Rare
デュエリストパック-十代編- DP1-JP026 2005年10月20日 Normal
天空の聖域 308-054 2003年11月20日 Rare
STARTER DECK(2012) ST12-JP035 2012年03月17日 Normal
STARTER DECK(2016) ST16-JP036 2016年03月19日 Normal

相手モンスターの攻撃を止めつつ、ライフポイントを回復できます。

普通の「レッド・ポーション」回復カードは、単に回復するという目的を果たして終わりって事が多いわけですが、「ドレインシールド」は一味違います。

上手く相手モンスターの攻撃から自分モンスターを守ることができれば自分のカード損失を抑えつつライフを回復できるからです。

しかし、回復量は完全に相手依存なので一般的な回復魔法と比べるとはがゆい部分も多いです。

ホーリージャベリンの上位互換

ホーリージャベリン
ホーリージャベリン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
相手の攻撃モンスター1体の攻撃力分のライフポイントを回復する。
>
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
THE ULTIMATE RISINGTHE ULTIMATE RISING-アルティメット・ライジング- 販売中 N
収録 略号連番 発売日 レアリティ
BEGINNER'S EDITION 1 BE1-JP077 2004年06月24日 Normal
Curse of Anubis -アヌビスの呪い- CA-15 2000年08月28日 Normal

「ホーリージャベリン」の回復効果に、相手モンスターの攻撃を無効にする効果がくっついたようなカードです。

ライフ計算上はモンスターの攻撃を1回無効にして、さらにその攻撃力分ライフを回復するので、直接攻撃を2回無効にしたことと等価となるため圧倒的に「ドレインシールド」の方が優秀ですね。

至高の木の実(スプレマシーベリー)との比較

至高の木の実(スプレマシーベリー)
至高の木の実(スプレマシーベリー)
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカードの発動時に、自分のライフポイントが相手より下の場合、自分は2000ライフポイント回復する。自分のライフポイントが相手より上の場合、自分は1000ポイントダメージを受ける。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
真崎杏子 ドロップ報酬一覧
真崎杏子 ドロップ報酬
入手可 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
RAGING BATTLE RGBT-JP060 2009年02月14日 N-Rare

現在回復系カードとしては抜群の採用率を誇る「至高の木の実(スプレマシーベリー)」より「ドレインシールド」の方が有用でしょうか?

それぞれ一長一短ありますので簡単にご紹介します。

ドレインシールドの方が爆発力はある

「至高の木の実(スプレマシーベリー)」はライフを2000回復することができるカードです。

回復量としては「治療の神 ディアン・ケト」の2倍ということで十分高いわけですが、「ドレインシールド」はそれを更に上回るライフ回復が可能です。

「粉砕!」スキル適用下の「青眼の白龍」の攻撃を吸収できれば3300回復できます。

上記の大回復の流れは主に「死皇帝の陵墓」を採用したデッキで狙えます。

相手が自分の「死皇帝の陵墓」を利用して上級モンスターを召喚し、攻撃してきたタイミングで発動したいですね。

しかし、逆を言えば「ドレインシールド」の回復量は安定しません。

一方「至高の木の実(スプレマシーベリー)」は発動条件こそあるものの、発動できれば確実に2000回復できるので、実に安定感があります。

ドレインシールドは相手への依存度がかなり高い

「ドレインシールド」は以下の2つの点で相手に完全に依存しています。

  • 相手が攻撃したタイミングでのみ発動できる
  • 回復量は相手モンスターの攻撃力に応じる

「至高の木の実(スプレマシーベリー)」のようにドローしてすぐに使用できない点で大きく使い勝手が劣ります。

「ドレインシールド」は、今どれだけライフポイントが足りなくても相手ターンに攻撃を受けるのを待たなくてはいけません。

使いやすさ、安定性で言えば圧倒的に「至高の木の実(スプレマシーベリー)」に軍配が上がるのは自明です。

至高の木の実3積みデッキに、サブ回復カードとして採用するといいかも?

「ドレインシールド」は爆発的な回復を狙えるカードではありますが、回復カードというカテゴリーで見た場合、完全に相手に依存してしまう点と、自分ターンに回復できないという点で使い勝手が悪い印象を受けます。

たくさん回復したいデッキであれば「至高の木の実(スプレマシーベリー)」の方を優先的に投入した方が良いでしょう。

「死皇帝の陵墓」でガンガンモンスターを出していきたいというデッキに「ドレインシールド」を3枚投入しても、上手く回復できず苦戦します。(上級モンスターを出すことで相手は攻撃しにくくなるので、「ドレインシールド」はさらに発動が難しくなる)

 

しかし、「ドレインシールド」は相手モンスターの攻撃を1度止めるという防御札としての活用ができる点で魅力あるカードです。

「ドレインシールド」は「至高の木の実3積みのデッキ」に採用する防御札としてオススメって感じのカードになるのではないでしょうか。

その際の投入枚数は1~2枚程度で十分だと思いますよ。

遅延系デッキにおいては優秀な防御札として注目されています

バーンやロックを完成させていく遅延系のデッキにおいては、相手の攻撃を止めつつ回復できるカードということで実用性は高いです。

前述しましたが、ライフ計算上はモンスターの攻撃を1回無効にして、さらにその攻撃力分ライフを回復するので、直接攻撃を2回無効にしたことと等価となるため、防御札としてのポテンシャルは高いカードです。

相手に押し付けた「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」の攻撃を吸収できればかなり美味しいですね。

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム(ヨウガンマジンラヴァゴーレム)
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 8 悪魔族 3000 2500
このカードは通常召喚できない。相手フィールド上に存在するモンスター2体をリリースし、手札から相手フィールド上に特殊召喚する。自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
闇マリク初期デッキ 期間限定 UR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXPERT EDITION Volume.1 EE1-JP051 2004年09月23日 Ultra
DUEL TERMINAL -混沌の覇者!!- DT05-JP006 2009年04月01日 Super
新たなる支配者 301-051 2002年05月16日 Ultimate、Secret
GOLD SERIES2012 GS04-JP003 2012年01月07日 Gold
THE GOLD BOX GDB1-JP063 2012年08月25日 Gold
デュエリストパック-決闘都市編- DP16-JP033 2015年06月06日 Super

回復系デッキより、こういったデッキで活躍するカードかもしれませんね。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
気が向いたら周回してもらえると幸いです。

遊戯王OCG

アニメ遊戯王を無料で見る!