【デュエルリンクス】賢者ケイローンはアマゾネスの賢者より強い!?賢者モードで比較してみた。

ふう...さてと、賢者および紳士の皆様こんにちは。
「エレクトリックオーバーロード」とかっていうヤバいパックに「賢者ケイローン」が実装されたと話題になっています。
普通に打点1800あり強いんですが、おまけに魔法・罠破壊効果まで備えちゃっています。
どことなく「アマゾネスの賢者」に似た匂いを感じますね。
比較してみましたので以下より本文をご覧ください。

賢者ケイローンの効果・入手方法

賢者ケイローン(ケンジャケイローン)
賢者ケイローン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 獣戦士族 1800 1000
手札の魔法カードを1枚捨てる。相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する。この効果は1ターンに1度だけ使用する事ができる。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
ELECTRIC OVERLOAD-エレクトリック・オーバーロード-ELECTRIC OVERLOAD-エレクトリック・オーバーロード- 販売中 UR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXPERT EDITION Volume.3 EE3-JP141 2005年12月08日 Rare
FLAMING ETERNITY FET-JP021 2004年11月25日 Rare
STARTER DECK(2012) ST12-JP013 2012年03月18日 Normal
  • 獣戦士族
  • ATK1800
  • レベル4モンスター
  • ふぅ…

おそらく同パック収録のガエルモンスターと「ケロケロ繋がり」ということで実装されたのでしょう(確信)。

どことなく魔法使い族っぽいロッドを持っていますが、獣戦士族という割りとマイナーな種族に属するカードです。

「ミノケンタウロス」のように、「ケンタウロス」と融合しちゃったんでしょうか。

ミノケンタウロス
ミノケンタウロス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
通常モンスター
6 獣戦士族 2000 1700
「ミノタウルス」+「ケンタウロス」
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
海馬瀬人 ドロップ報酬一覧 海馬瀬戸 ドロップ報酬 入手可能 R

余談はさておき、このカード、非常に強力なのは誰が見ても明らかですよね。

URらしい性能と言って良いでしょう。

毎ターン発動できる魔法・罠破壊効果

手札に魔法カードが必要ですが、相手フィールドにセットされた魔法・罠カードを除去できるのは大きな魅力です。

また、捨てられる魔法カードが無くても、打点1800のモンスターなのでしっかり戦線維持してくれます。

 

アマゾネスの賢者とどちらが強い?

似たような効果を持つカードに「アマゾネスの賢者」が存在します。

アマゾネスの賢者(アマゾネスノケンジャ)
アマゾネスの賢者
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 戦士族 1400 700
このカードが攻撃した場合、そのダメージステップ終了時に相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
孔雀舞 ドロップ報酬一覧 孔雀舞 ドロップ報酬 入手可 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
DUELIST REVOLUTION DREV-JP030 2010年04月17日 Normal

概ね、「賢者ケイローン」と比較すると、以下のような違いが有ります。

  • カードコスト不要なので、アドバンテージを稼げる
  • 打点1400しか無いが、効果発動のためには攻撃が必要
  • 守備が「賢者ケイローン」より300低い
  • 「戦士族」サポートを受けられる
  • 「アマゾネス」関連のサポートを受けられる
  • 無課金でもがんばれば複数枚収集が可能

「アマゾネスの賢者」は長らく汎用魔法・罠破壊カードとして環境デッキにも頻繁に採用されていましたが、いくつか問題を抱えていました。

最も問題になっていたのは「戦闘を行う必要がある」ということです。

これによって最近急速に採用率がブチ上がっている「猪突猛進」等に除去されてしまいます。

「銀幕の鏡壁」のようなコンバットトリックの餌食になる事もあります。(相手に発動せざるを得ない状況を作ることは出来る)

コンバットトリックとは・・・攻撃力・守備力を変動させる効果を持ち、ダメージステップに発動できるスペルスピード2以上のカードのこと。もしくは、その効果自体のこと。

名称は「戦闘(combat)」における「仕掛け、企み(trick)」に由来する。

戦闘中にモンスターの攻撃力・守備力を変動させることによって、相手の意表を突いて計算を崩すことを目的とする。

それらが無くても、相手フィールドに高打点モンスターが立っているだけで、一気に使いにくくなるのが「アマゾネスの賢者」の弱点ですね。

賢者ケイローンなら戦闘前に露払いが可能

「賢者ケイローン」は戦闘前に相手フィールドの魔法・罠カードを除去できるので、特に戦闘トリガーのカードに対して有効でしょう。

ただし、「アマゾネスの賢者」とは違いコストが必要なので、アドバンテージを稼ぐことはできません。

その点を除いては打点1800ある事も考慮すれば、現環境において「アマゾネスの賢者」よりも堅実な仕事をしてくれることうけあいです。

ただし、上位互換であるとはいえませんので、デッキタイプによっては「アマゾネスの賢者」はまだまだ現役で仕事できます。

 

アタッカーとして採用するなら複数枚欲しいカード

「アマゾネスの賢者」は努力次第で3枚集めることができましたが、さすがにスタンダードパックのURカードを3枚無課金で集めるのはきついので、「賢者ケイローン」の収集は困難を極めます。

アタッカーとして採用するなら、1ターン目からガンガン使っていきたいので、3枚採用しておきたいカードですね。

賢者の皆様の財布が心配ですが、「黄泉ガエル」収集のついでに、と割り切って収集作業をがんばってください!

 

あ~..まだ「猪突猛進」も集まってないのに…。

 

 

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
気が向いたら周回してもらえると幸いです。

アニメ遊戯王を無料で見る!