【デュエルリンクス】もうやめてぇ!破滅へのクイック・ドローがいろいろヤバいw

ストラクチャーデッキ「魔術師の結束」に収録された「破滅へのクイックドロー」が色々とやばいです。
もうやめてぇ!遊戯のデッキはもう0よ!あとライフも!
みなさん、ドローはほどほどにしましょうね。
以下より本文をご覧ください。

破滅へのクイックドローの使い方・入手方法

破滅へのクイック・ドロー(ハメツヘノクイックドロー)
破滅へのクイック・ドロー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
永続罠 - - - - -
お互いのプレイヤーはドローフェイズ開始時に手札が0枚だった場合、通常のドローに加えてもう1枚ドローする事ができる。このカードのコントローラーは自分のターンのエンドフェイズ毎に700ライフポイントを払う。この時にライフポイントが700未満だった場合、ライフポイントは0になる。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時、自分は3000ポイントダメージを受ける。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
魔術師の結束ストラクチャーデッキ
「魔術師の結束」
販売中 R
収録 略号連番 発売日 レアリティ
TACTICAL EVOLUTION TAEV-JP073 2007年05月12日 Normal

前半の効果はワクワクするものがあります。

手札を能動的に0枚にするのは難しくないので、毎ターン2ドロー出来ればいいじゃん!と思いますよね。

とくに「ファイヤーボール」「革命」を使うようなバーンデッキに合いそうです。

しかしデメリットがヤバイです。

 

毎ターンのコストがヤバイ

このカードがフィールドにある限り毎ターン700ダメージを受け続けることになります。

ライフ4000のゲームにおける700ダメージは決して少なくありません。

そして、止めることはできません。

ライフが0になるまでダメージを受け続けることになるので、ライフが4000あっても、回復しなければ6ターンで敗北します。

 

このカードが除去されるとヤバイ

最も衝撃的なのは、このカードが除去されると3000ダメージを受けることになる点です。

「ツイスター」一枚で致命傷ですね。

破壊ではなくフィールドを離れた時点でダメージを受けるので、回避するのはほぼ不可能という追い込みっぷり。

 

フルバーンデッキならワンチャンある?

最近「革命」がリミットレギュレーション入りし、弱体化を余儀なくされたフルバーンですが、一応この手の手札消費が激しいデッキであれば採用を検討できると思います。

バーンとは・・・相手にダメージを与える効果を持つカード、及びそのようなカードを駆使し、ビートダウン以外の方法で相手のライフポイントを0にするデッキのこと。燃えるという意味の「burn」が由来。

が、前述のヤバすぎるデメリットに加え罠カード故の発動の重さがあるため、活躍は難しいでしょう。

 

ちなみに3000の支払いが怖い方は「女神の加護」を使えば敗北しないですむかもしれませんね。

女神の加護(メガミノカゴ)
女神の加護(メガミノカゴ)
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
自分は3000ライフポイント回復する。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時、自分は3000ポイントダメージを受ける。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
CAOTIC CONPLIANCECAOTIC CONPLIANCE-カオス・コンプライアンス- 販売中 N

 

いやぁ、多重債務ってこわいですねw

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!