【デュエルリンクス】強すぎて引く。死者への手向けきたあああ!手札コストもおいしく使おう。

「死者への手向け」が新パック「ドーンオブディスティニー」にURで収録されることになりました。
古参デュエリストにとってはおなじみのカードですが、お手軽に相手モンスターを除去できる大変強力なカードとなっています。
このカード...便利すぎる!
以下より本文をご覧ください。

死者への手向けの入手方法・効果

死者への手向け(シシャヘノタムケ)
死者への手向け
種類属性レベル種族攻撃力守備力
通常魔法-----
手札を1枚捨て、フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを破壊する。
収録・入手方法販売状況レアリティ
ドーンオブデスティニーDONE OF DESTINY-ドーンオブデスティニー-販売中UR
収録略号連番発売日レアリティ
BEGINNER'S EDITION 1BE1-JP1652004年06月24日Rare
ストラクチャーデッキ-灼熱の大地-SD3-JP0202005年01月20日Normal
STARTER DECK(2006)YSD-JP0262006年03月23日Normal
STARTER DECK(2009)YSD4-JP0242009年03月14日Normal
Vol.5--451999年09月23日Parallel、Ultra
BEGINNER'S EDITION 1(7期)BE01-JP1392011年05月14日Rare

 

魔法カード故の即効性

発動条件は手札1枚あればいいので、条件を満たすのは簡単です。

そして、魔法カード故にドローしてすぐに発動できます。

最近流行の魔力カウンター系カードにカウンターを載せることができる点も良いですね。

 

手早く手札を墓地に送るカードとしても優秀

墓地に悪魔族モンスターを貯めて「ダーク・ネクロフィア」のコストにしてしまったり、上級デュアルモンスターを墓地に送っておいて「蘇る魂」などで蘇生するといったコンボが可能です。

最近は墓地利用カードが増えてきているので、構築次第では手早く手札のカードを墓地に送れるということはメリットにもすることが可能です。

 

あらゆるデッキに採用できる高い汎用性と破壊力

クセがない極めて汎用性の高いカードなので、あらゆるデッキに採用できるカードです。

しかし、手札コストは痛いので、採用枚数は多くても2枚程度に押さえておいたほうがいいと思います。

リセマラとか新パックが出るたびにやる人はいないと思いますが、今からリセマラするなら「死者への手向け」は狙う価値のある適当なカードと言えるでしょう。

 

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

コメント・ミス報告


CAPTCHA


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!