【デュエルリンクス】トランス・デーモンは当たり?使い方・評価・コンボ紹介

バクラの報酬「トランス・デーモン」ってもしかして当たりやすいんでしょうか。
ポロポロと闇バクラ君が落としていってくれます。 
昨今の悪魔族強化の流れにあって、このカードは当たりなのか?ハズレ?

以下より本文をご覧ください。

トランス・デーモンの効果・入手方法

トランス・デーモン
トランス・デーモン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 悪魔族 1500 500
1ターンに1度、手札から悪魔族モンスター1体を捨て、このカードの攻撃力をエンドフェイズ時まで500ポイントアップする事ができる。自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分の闇属性モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
闇バクラ ドロップ報酬 イベント入手(期間限定) SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
ORDER OF CHAOS ORCS-JP035 2011年11月19日 Normal
ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション- SD30-JP019 2015年12月12日 Normal

闇バクラがイベントで落としてくれるカードです。

 

 

地味にデーモンサポートを受けられる

名前に<<デーモン>>が入っているので、「熟練の赤魔術師」等によりサーチが可能です。

熟練の赤魔術士(ジュクレンノアカマジュツシ)
熟練の赤魔術士
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 魔法使い族 1600 1600
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):魔力カウンターが3つ置かれているこのカードをリリースして発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「デーモン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。そのカードに魔力カウンターを1つ置く。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
WONDERS OF THE SKYWONDERS OF THE SKY-ワンダー・オブ・ザ・スカイ- 販売中 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
DIMENSION OF CHAOS DOCS-JP036 2015年07月18日 Normal

サーチとは・・・カードをデッキからドローによらず選択的に手札に加える行為のこと。

 

まぁこのカードより他の上級デーモンがサーチ対象になると思いますが、選択肢が多いのはいいことなので、デーモンデッキへの投入は非常に有効でしょう。

 

前半の効果は「ダーク・ネクロフィア」の為の墓地肥やしに

前半の効果は悪魔族デッキにとって重要な意味を持ちます。

手札から手早く墓地へ悪魔族モンスターを送っておけば、迅速に切り札「ダーク・ネクロフィア」へ繋げることができるからです。

後半の効果も「ダーク・ネクロフィア」と相性抜群です。

しかし、「悪魔の嘆き」をたくさん採用したダネクデッキの場合、「ディスクライダー」が優先して採用されたりします。

ディスクライダー
ディスクライダー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 悪魔族 1700 1500
自分の墓地に存在する通常罠カード1枚をゲームから除外し、このカードの攻撃力は相手ターンのエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
WONDERS OF THE SKYWONDERS OF THE SKY-ワンダー・オブ・ザ・スカイ- 販売中 SR
収録 略号連番 発売日 レアリティ
LIGHT OF DESTRUCTION LODT-JP035 2008年02月23日 Super
DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP133 2012年05月13日 Normal
悪魔の嘆き(アクマノナゲキ)
悪魔の嘆き(アクマノナゲキ)
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手のデッキに戻す。その後、自分のデッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
収録・入手方法 販売状況 レアリティ
バクライベント入手 期間限定 R

どちらがアタッカーとして活躍できそうかはデッキのカード比率次第といつまたところでしょう。

 

後半の効果も便利だね

悪魔族デッキの定番コンボとして、墓地に送り込んだ上級悪魔族モンスターを除外した後に「闇次元の解放」等で蘇生させるコンボがよくある展開パターンだと思います。

そういった除外ギミックを組み込んだ悪魔族デッキであれば十分活躍できる効果です。

「闇次元の解放」で蘇生させる意義の薄い「クリボール」などを再び手札に戻して使用することができれば嬉しいですよね。

 

トランス・デーモン強いね!当たり。

「トランス・デーモン」は上記のような展開サポートを可能にしつつ、自身の打点は1ターン目から2000まで上げることができるので、アタッカーとしてものしっかり活躍してくれるはずです。

悪魔族デッキを構築中の方にとっては当たり!なカードと言えるでしょう。

しかし、「ディスクライダー」のような優秀なアタッカーは他にもいるので、

  • 罠カードの採用比率
  • 墓地を肥やすメリットがあるか
  • 除外ギミックがあるか

といった点を考慮しながら採用枚数を調整すればいいのではないでしょうか。

カードの性能としては、除外ギミックさえ充実していれば破壊されてもアドバンテージを即回復できるので、優秀だと思います。

 

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!