【遊戯王OCG】スリーブ、ちゃんと選んでる?カードを傷めないスリーブ術とは。

現在様々なスリーブが各社から販売されていますが、ちゃんとカードを傷つけないスリーブを選んでいますか!?
ブカブカなスリーブは論外ですが、ぴったりスリーブでもキズができやすいものもあるんですよ。
以下より本文をご覧ください。

キズが出来やすいカードスリーブとは

まず、どんなスリーブがカードを痛めやすいのか見てみましょう。

 

解放部分が緩い

まず、カードが一番キズつきやすいのはスリーブの解放部分周辺であることは言うまでもありませんね。

傷つきやすいスリーブの特徴は、この開放部分がゆるゆるなものです。

解放部分と、スリーブの隙間が著しく短いものも傷つきやすいスリーブと言えるでしょう。

 

解放部分のカードの間の間隔が短いのはNG

カードとスリーブの解放部分との間隔が短いと、傷付きやすくなります。

 

カードスリーブは2重にすべき。3つの理由

カードを守りたければスリーブは2重にすべきです。ちなみに2重より3重、3重より4重がいいです。その理由を以下3つにまとめましたので御覧ください。

 

ゴミが入りにくい

スリーブの中にゴミが入ると、それがたとえホコリであってもカード表面を傷つけます。(かなり微細な傷ではありますが)

場合によってはカードをシャッフルしている時に他のカードがスリーブ内に進入することがあり、その際スリーブ角の尖った部分でカードを傷つけてしまうのはよく聞く話です。

そういった場合にカードを互い違いにした2重スリーブで固めておくとダメージを未然に防ぐことができるのです。

 

折れにくくなる

スリーブを2重にすることで厚みが増すため、折れにくくなります。

自分のカードなら大事にシャッフルすると思いますが、大会で他人にシャッフルさせた時にどのような力加減でシャッフルされるかわかりません。

強度を高めておくことをオススメします。

 

スリーブ自体を守ることが出来る

期間限定のレアスリーブなど、使いたいけど傷つくのは嫌だな。。。そんな時も2重スリーブであれば問題が解決する場合があります。

外側に大きめの透明スリーブを使い、中に柄スリーブを使えばカードを守りつつ柄スリーブも守り、一石二丁と言えるでしょう。

この場合は2重よりも3重の方が好ましいかと思いますが、無理に3重、4重にしようとしてスリーブにシワができてしまわないよう注意が必要です。

 

カードシャッフル時の心がけ

カードが一番傷つくのはスリーブの出し入れ時とシャッフル時なので、日頃からシャッフルの際にカードを傷めないような注意が必要です。

カードをシャッフルする際に「ヒンズーシャッフル」(詳しくはこちら)ばかりしないようにしましょう。

ブロックを作るようにシャッフルする「ディールシャッフル」は比較的カードを傷つけることなく、なおかつよく切れるシャッフル方法です。

2つのシャッフル法を組み合わせつつカードを傷めないシャッフルを心がけましょう。

 

まとめ

まとめると、まずスリーブは解放部分をよく見て選ぶことが重要です。

緩いスリーブはできるだけ選ばないでください。

ただし、タイトすぎると解放部分とカードの間隔が短すぎるため傷に注意が必要です。

スリーブは2重、3重にしておくとゴミが入ることによるダメージや、過剰な力が加わった時にもカードを守ることができるため良いでしょう。

スリーブは無限にあるわけでは無いと思うので、優先順位をつけるなら

①エクストラデッキの汎用モンスター ②よく使うデッキ ③その他

となるでしょうか。

ただし、あまり神経質になりすぎるとピリピリして相手を居心地悪くさせてしまうので、ほどほどにするのも楽しいデュエルライフに必要な心構えかと思います。

本当に傷つけたくないカードはコレクション用として持っておき、プレイ用は別途カードを集める..くらいの余裕があるといいですね!(それがハードル高い)

 

2重スリーブにするならコレ

手軽に2重スリーブにするなら、以下2つのスリーブを重ねて使うのがおすすめです。

めちゃ安い..

 


コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
気が向いたら周回してもらえると幸いです。

遊戯王OCG

アニメ遊戯王を無料で見る!