【リンク召喚】リンク召喚で大きく変わった3つの事と、「遊戯王オワコン説」

フラゲ情報から一気に広がった「リンク召喚ショック」。
全国のカードショップで遊戯王カードの取扱を一時中止するなど、ちょっとしたパニック状態になっていますね。
今回はそんな「リンク召喚」が理解できない、どこが変更になるのか分からない人向けに、ざっくりと従来との変更点などをご紹介します。

リンク召喚で大きく変わった3つのこと

リンク召喚の登場で変わったことを3つにまとめてご紹介します。
現状、フラゲ段階なので後々仕様が変更になる可能性があります。

 

大きな変更点その1

S召喚・X召喚・融合召喚などをする場合、エクストラデッキからモンスターを出すことになりますが、従来の方法では出せなくなりました。

どうやって出すのか?

「リンクモンスター」を使用することで出せるようになりました。

 

大きな変更点その2

ペンデュラムゾーンと魔法・罠ゾーンが一体化した。

ペンデュラムゾーンにペンデュラムカードが存在している場合のみ、その箇所は「ペンデュラムゾーン」として扱う。

 

おおきな変更点その3

カードを出す場所が一つ増えました。

モンスターを召喚するゾーンの上に、「EXモンスターゾーン」というリンクモンスターを出すゾーンが増えました。
モンスターゾーンは「メインモンスターゾーン」と呼ばれます。

 

具体的なプレイングの流れは動画を見るのがおすすめ

百聞は一間にしかず。
とっても分かりやすいリンク召喚紹介動画がありましたので掲載します。

 

「リンク召喚」の登場で遊戯王OCGはオワコンになるか

ネット上では今回の大幅なルール改編によって手持ちのデッキが紙束になる人も多く、このタイミングで辞める人もたくさん出てくる見込みです。

「別のゲームだろ」「シンクロできない」という意見が多く見られます。

しかし、遊戯王の環境は高速化しすぎており、タイミングはどうあれ、ルールの大幅な改修は不可避だったのでしょう。

「遊戯王は終わった」と言われ続けている遊戯王ですが、結果としてTCG界の王として君臨しているのは遊戯王カードなわけです。(枚数的に)

それに、消費者離れが本当に深刻化したらコナミさんも救済策を容易してくれると思いますよ。

当ブログとしてはこれからもリンク召喚も含めこれからも楽しみながら遊戯王をプレイしていこうと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

コメント・ミス報告


今日の人気記事

管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
気が向いたら周回してもらえると幸いです。

遊戯王OCG

アニメ遊戯王を無料で見る!