【親知らず抜歯】詰め物が取れた!ぽっかり大穴。その後

親知らずって普通に虫歯になりますよね。
でもどうせ抜くからいいか、と思って放置してましたが、いよいよ痛くなってきたので抜いてもらいました。
せっかくなのでブログのネタにしてみようと思います。
以下より本文をご覧ください。

親知らずを抜く前に

歯医者さんの選び方

大層なことは書けませんが、最新機器を取り入れている歯医者さんがおすすめです。
例えば外観からして「昔ながらの..」という雰囲気の歯医者さんは個人的には不安です。
お洒落でピカピカの歯医者さんが良いです。
ショッピングモールの中にあった歯医者さんに通っていました。綺麗でよかったですが忙しそうで時間に追われてましたね..レントゲンを取って次回抜歯..となる感じで、一日の施術時間が短く、通うのが面倒でした。

「無痛」は今や当たり前なので、無痛とうたう歯医者を探し回る必要は無いと思います。

 

「抜かない」という選択肢

親知らず(8番とも言う)を抜かずに、来るべき日に備えブリッジ用として残す人もいます。
8番と6番で橋を掛けるわけですね。親知らずを橋桁にするのです。
ブリッジは保険治療できるらしいので、後で公開しない為に抜く前に考えておきたいですね。
ちなみに4本目以降のブリッジに関しては金属の歯になるそうです。保険外なら白い材料を使ったブリッジが作れるとか。

 

親知らずを抜いた感想・現状

痛みについて

歯を抜いたことが無かったので、痛いんだろうな~と思っていましたが、拍子抜けするほど痛くありませんでした。

歯が抜ける感じはありましたが、そんな恐ろしいものでは無かったです。

横向きに生えてしまった人は歯を砕く必要があり、場合によっては痛みが多少あるかもしれませんね。

4本同時に抜きたいとか、痛みゼロで抜きたい人は全身麻酔で全部抜いてもらって、入院する方法もあります。

一般的に下の親知らずを抜くのが大変だと言われています。

 

ついでに歯石も取ってもらった

歯石も麻酔が効いている箇所を取ってもらいました。

本来歯石を取るのは麻酔無しの場合が多いですが、チクチク痛いですよね。

せっかく麻酔が効いているので親知らず周辺の歯石を取ってもらえないかおねがいしてみてはどうでしょうか?

 

翌日には詰め物がとれてしまった!!汗

抜いた後、腫れのピークが2~3日後にあると言われていますが、それもありませんでした。

穴にプルプルの詰め物を入れてもらいましたが、翌日にはポロッと取れちゃいました。

歯医者さんによっては何も詰めない所もあるようなので、それはそのまま放置。

ちなみにネットで調べたところ、それはスポンジだったようです。

コラーゲンを詰める歯医者さんもあるようですね。

今は抜歯後3日目ですが、順調に穴が塞がっていっていく感じがあります。

その後歯医者さんにこの件を相談しましたが、「問題ない」「よくある」とのこと。

心配してるみなさん!ご安心くださいね。

 

結論

長年親知らずの痛みに苦しみましたが、やはり抜いてよかったと思っています。

痛いかも..と心配してなかなか抜歯できない人は、思い切って歯医者さんに相談してみてください。

状況にもよるとは思いますが、心配するほどのことでは無いと説明してくださるはずです

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント・ミス報告


CAPTCHA


管理人プロフィール

  • 名前:野良決闘者
  • 年齢:20代後半
  • リンクス歴:1年
  • OCG歴:15年

普通の遊戯王大好き人間です。
デュエルリンクスだけでなく、アニメ版遊戯王のファンでもあります。

「野良決闘者ブログ」は、ゲーム攻略情報だけではなく、原作アニメも一緒に楽しむ事をコンセプトとしたブログにしたいです。

アニメ遊戯王を無料で見る!